フォトフェイシャルで最強美肌になれる福岡のクリニックはココ!

HOME » 必読!フォトフェイシャルの重要知識 » 使用機器によって効果が違う!

使用機器によって効果が違う!

フォトフェイシャルの種類や、使用機器によって異なる特徴についてまとめてみました。

フォトフェイシャルの種類とそれぞれの特徴

フォトフェイシャルには様々な種類があり、使う機器によって効果なども異なります。そこで、代表的なフォトフェイシャル治療と、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャル治療の最もベーシックな機器。米国Luminus社製で、正式名称は「ナチュライト」と呼ばれます。IPLと呼ばれるマイルドな光を照射することで、肌のたるみ、シワ、毛穴の開き、シミ、そばかす、赤ら顔などを改善します。

費用は1回あたり2万円~程度が相場となっています。クリニックによっては初回限定のサービス価格や、お得な数回コースを用意している場合も多くなっています。

「施術中に痛みを感じることは…?」と心配される方もいるでしょう。結論から言うと、全く痛みがない、ということはありません。特にフォトフェイシャルがシミやそばかすに反応した箇所は、痛みは強く感じられる場合もあります。とは言え、我慢できないというほどではなく「ゴムで弾かれる」程度の痛みです。光の強さも調節可能なので、あまり痛いようでしたら、施術中に相談してみてください。

ダウンタイムはほとんどなく、当日からメイクが可能。ただし光の強さによって、肌の一部に炎症が起きる可能性もゼロではありませんので、施術中に異状を感じたら、ドクターに相談しつつ進めるようにしてください

フォトフェイシャルファースト

フォトフェイシャルの進化版で、光(IPL)の波長域を3種類から7種類に増やしたものです。フォトフェイシャルと同様の効果が期待できます。

費用は1回あたり2万円~程度が相場となっています。痛みやダウンタイムについても、スタンダードなフォトフェイシャルと大差はなく、施術当日からメイクも可能となっています。

フォトRF(オーロラ)

IPL(フォトフェイシャルの光)に加えて、RF(ラジオ波と呼ばれる高周波)を照射する治療です。2種類の光を同時に照射することで、それぞれの光の出力を低めに設定できるので、フェイシャルよりも肌への負担が少なく、より安全に施術が受けられます。また、RFは真皮層まで熱エネルギーを届けることができるため、フォトフェイシャルよりも高い効果を得られるのが特長です。

施術中にはピリッとした痛みが感じられるようですが、耐えられないほどのものではないということ。クリニックによっては、麻酔クリームを塗布のうえで施術してくれるので、痛みに弱いという方は、要相談。ダウンタイムは少なく、当日からメイクも可能ですが、1~2日間赤みが残ることも、あるようです。

費用に関してはクリニックによってまちまち。1回1~3万円程度が相場のようです。値段が安い場合、ショット数が少ないということも考えられるので、よく説明を受けた上で施術に臨んでください。

フォトブライト

ジェネシス治療などで有名なキュテラ社が開発した、光治療器。美肌効果は他のマシンと変わりませんが、日本医師との共同開発で、黄色人種の肌に適したIPL治療が行える画期的なマシンです。

痛みは比較的軽いものの、薄いかさぶたが1週間程度続く可能性があります。ただしメイクは当日より可能。費用相場は1回3~5万円程度となっています。

最新機種e-maxによる施術、トリニティに注目!

最近の美容医療では、フォトRFオーロラをさらに進化させた最上位機種の「e-max(イーマックス)」が注目を集めています。e-maxは、フォトRFオーロラに加えて、リファームやマトリックスIR(ポラリス)を組み合わせた施術が受けられる新しい機器です!

e-maxによってフォトRFオーロラ・リファーム・マトリックスIR(ポラリス)の3つを同日に照射する治療法は、「トリニティ」と呼ばれています。美容医療の現場では、トリニティは最も効率的な若返り治療とまで言われているそうですよ!

では、リファームとマトリックスIR(ポラリス)の特徴も簡単に紹介していきますね。

リファーム

RF(高周波)に加えて、赤外線を照射する治療です。肌のたるみを引き締めて、リフトアップする効果に優れているのが特長。シワの改善や小顔効果も期待できますよ。

リファームは痛みが少なく、唇にまで照射可能なマシンと言われています。ダウンタイムもほとんどなく、当日からメイク可能。単体施術の場合、費用は1回3万円~程度が相場のようです。

マトリックスIR(ポラリス)

真皮層に高密度の熱エネルギーを届けて、コラーゲンを収縮・増量させる治療機器です。気になる部分にピンポイント照射することで、シワやニキビ跡の凹凸などを改善する効果が期待できます。

ポラリスについては「施術に強い痛みがある」という声が多く挙がっているようです。また人によっては赤みなどのダウンタイムが数日続くことも…。その分、効果実感も高いようです。単体施術の場合、費用は1回3~5万円程度が相場のようです。

様々なフォトフェイシャル系の治療を紹介してきましたが、せっかく美肌治療を受けるのなら、より高い効果を得られる方が嬉しいですよね! e-maxのような最新機種が導入されているクリニックを選んで、ぜひ最先端の美肌治療を体験してみてください。

 
厳選!フォトフェイシャルのクリニックなび@福岡